忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/30 08:10 |
『ヴァルキリードライヴ マーメイド』が面白い
『VALKYRIE DRIVE - MERMAID』(ヴァルキリードライヴマーメイド:以下VDM)先日、Gyaoで一挙配信してゐたので10話まで観て、そのままニコニコで11話を観たところ。
実際観るまでは「はいはいおつぱいアニメね。しんどいからスルー」と思つてゐたのだけど、タイムラインでやたら推されてゐるので試しに観たらすごく面白い。
PR

2015/12/29 04:19 | Comments(0) | 記。
『道草屋』のハイレゾとMP3を聴き較べてみた
今回は同人音声の、更に細かく言へば「耳かき音声」に関するお話です。それだけでもニッチなのに「音質比較」といふニッチ極まりない話題。
単にハイレゾ対応の入門機を購入したので個人的にやつてみたかつたといふもので、多分に主観を含むことを予めご了承ください。

最初にざつと説明しておくと『道草屋』といふのは、サークル「桃色CODE」がDL販売してゐる同人音声のシリーズで、田舎の宿屋「道草屋」に来店して店員さんから耳かきを始めとしたさまざまなサービス(場合によつてはエッチなものも)を受ける、といふものです。
初期は耳かきだけの音声でしたが、だんだん衣擦れなどの効果音や『【箱庭耳かき】安眠店 道草屋 はこべら【耳舐め】』からは環境音(風による葉擦れや虫の声、また囲炉裏の炭が爆ぜる音や鉄瓶の音など)を逸早く導入し始め、バイノーラル録音による店員さんとの距離感、また「ソルフェジオ音源』なるものを使つてみたり、そしてダミーボディを使用したより臨場感のある音場作り、最近ではハイレゾ音源など、シリーズを追ふ毎に「音」への拘りが増してゐます。特に環境音や動作に伴ふさまざまな背景音について言へば、同人音声でここまで作り込みを行つてゐる例を僕は他に知りません。
さういつた環境音への拘りや、「道草屋」の店員さんそれぞれのキャラクター作りが受けたのか、現在ではDLSiteでも発売即DL数デイリー1位を取るほどの人気サークルになつてゐます。

で、音の作り込みについては圧縮音源でも充分判るのですが、実際「ハイレゾ」についてはそんなに違ふものなの? といふのを今回自分で聴き較べてみよう、といふ訳です。以上前説でした。

ちなみに比較に使用したのはサークル初のハイレゾ音源である『道草屋 たびらこ
【192khzハイレゾ】道草屋 たびらこ【古宿耳かき】
再生環境はiPod touch(第4世代)+HF PlayerFiiO X1で比較。イヤホンはSHURE SE215 SPEを使用。ポタアン等は使つてゐません。音源はWAVそのままではなくALAC圧縮したものを。
スペックを調べていただけば判る通り、X1とSE215の組み合はせは「完全なハイレゾ対応」ではありません。いづれも個人的には価格から考へたらかなり音質の良いものだと感じてゐますが(Fiio X1については改めてレビュー書くかも)。
たびらこさんを選んだのは単純に季節感です。まあ聴き較べをしてゐるうちに新作が出ちやつたりもしたんですが。
【二人で耳かき】道草屋-いね たび-おひる。【176khzハイレゾ】

2015/12/14 00:30 | Comments(0) | 記。
アニメシンデレラガールズ雑感。
最新の記事が劇マス感想といふ辺りに年月の流れを感じますね。皆様如何お過ごしですか。
僕はロジバンの勉強を始めたりIMEをSKKに変へたり催眠音声を聴いたり耳かき音声を聴いたりしてゐます。まあその辺はまたいづれ。

といふことで、デレアニも無事終はつたところで(それも随分前だけれど)全体をざつくり思ひ出しつつ雑感などを。

2015/12/01 02:24 | Comments(0) | 記。
アイマス劇場版の感想など
メインのサイトを更新しようと思ひ立つとさういふ時に限つて繋がらない法則、といふことで、溜め込むのもあんまり精神衛生上よろしくないのでアイドルマスター劇場版の感想をこちらに。

ネタバレといふほどのネタバレがある映画ではありませんが、或る意味では全ての場面がネタバレとも言へるし、個人的には先入主無しで観て欲しいと思ふのでこれから観る予定の向きはお読みにならない方が良いかと思ひます。

あと全然関係無い話ですが『かぐや姫の物語』も観ました。非常に良かつたです。東欧などの手描き短篇アニメーションの手法に近いものを日本アニメの技術と方法論、そして膨大な予算によつて長編映画に仕立て上げたやうで、アニメーションの「絵」に興味のある方はぜひご覧になるのをお勧めします。筋立てや演出も(最終的に如何にもな「生命賛歌」みたいになつてしまふのを除けば)非常に良かつたと。

閑話休題、以下アイマスの話。



2014/01/30 00:12 | Comments(0) | 記。
萩原雪歩生誕祭
雪歩の誕生日といふことで一寸SSでも書いてみようと試みる。ネタ元はヤシPのTwitterポスト

ちなみにゆきちはちはゆきです(改めて讀み返してみたらどうみてもちはゆきです本當に以下略)。百合です。お讀みになる際は豫めご諒承ください。批評批判は受け付けますがクレームは受け付けません。あと本文は現代假名遣ひですのでそこはご安心を。

2013/12/24 06:15 | Comments(0) |
再起動實驗
久々にサイト更新しようと思つてゐたらまたサーバーが落ちてゐる樣子(年末まで復舊しなささう)なのでこちらになんとなく書く。
舊字舊假名遣ひになつてゐるのは趣味のやうなものです

2013/12/22 02:45 | Comments(0) | 記。
視界左隅がちらちらしなくなった。
このところずっとTwitterのクライアントを画面の左側に常駐させていたのだけれど、思うところあって使うのをやめてみた。ウェブでもタイムライン(以下TL)を見るのはやめて、Twitter自体から少し距離を置く感じに。

因みに以前にも1度、距離を置こうと思い完全にアカウント削除までしたことがあったけれど、今回はそこまではせずに一寸お休み、気が向いたら適当にポストする、という感じ。

で、やっぱりついったーから離れると多少気分がすっきりするというか。常に視界の隅でTLが流れている状態が無くなればその分そこに回してた脳の容量が解放される訳で、まあそれは開放感あるよね的な。でも継続的に体調はずっと悪くて肉体的には頭痛かったりするんですけども。
で、ついったーに書かない分の諸々をサイトに書こうと思ったらちょうどいいタイミングでまたサーヴァが落ちてたのでこっちでだらだら書く。

価値観やものの見方が自分と違う人間と話してて苛立つのはやっぱ理解し合えるという幻想を抱いちゃってるからなのかなー、良くないなーなんてことを『戦姫絶唱シンフォギア』を観ながらぼんやり考えていました。シンフォギアは最初はネタ枠として観てたのに終盤かなり「普通に」面白くなってて困る。困らないけど。何だろうこの感じ。テニミュで不覚にも感動しちゃうみたいな?

でもまあ「人と人は理解し合える」みたいなスタンスで絡んでくる人は鬱陶しいです。<他者>は原理的に理解し得ない、とかそういう以前の問題として、取り敢えず「理解できる」って云うなら、解説無しでこっちの言葉の意味程度は汲み取って欲しいものですね。とかそういう感じ。あと、「こちらが云っていないこと」を的外れなところから汲み取ろうとするのやめてくださいほんとに。云ったことが伝わらないのはこっちの落ち度なり力不足なりだと思えるけど(なので「解らない」って云われるのは問題無いんです。そこで説明するかどうかは別として)、勝手に明後日の方向から解釈を持ってきて云ってないことを無理矢理読み取られても、それはほんと手の施しようが無くて困るので、やめて下さいほんとに。

……とか書くとまた明後日の方向から「私のこと?」とか云われるのかなー、とか。

一般論ですよ。

2012/04/02 01:42 | Comments(0) | 記。
ひさびさに。

メインサイトのサーヴァが落ちているのでちょっとこちらに。
ログイン情報とか忘れかけててどうしようかと思いましたが。今後はメインが落ちた時、またメインに上げるほどでもないけどついったーに書くには長いこととか、なんかそういうのを書く感じで、こちらも補助的に使っていこうかなーなどと思ったり思わなかったりやってみたりやらなかったり思い付いたり忘れたりします。

で、以下近況。


2011/07/17 04:17 | Comments(0) | TrackBack(0) | 記。

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]